Categories
調味料

調味料 【種類たくさん】

砂糖,塩,醤油,マヨネーズなど、食品としての調味料は色々ありますが、食品の成分表示に「調味料」と表記されている食品添加物も、色々な種類があります。

 

食品添加物の調味料は、食品にうま味をつけるために添加されます。ハンバーグ&ミートボールなどの加工食品から、納豆のたれ,即席みそ汁,カップラーメン,煎餅,コーヒー飲料,マヨネーズ,ルゥ,かつおぶし,貝,しいたけなどなど、もう色々たくさんです😫

 

 

分類は下記の通り

合成添加物

  • アミノ酸系L-グルタミン酸Na,L-フェニルアラニン,グリシンなど
  • 核酸系-イノシン酸二Na,5-グアニル酸二Naなど
  • 有機酸コハク酸Na,グルコン酸K,酢酸Naなど
  • 無機塩塩化K,硫酸カリウム,リン酸水素二Naなど

合成添加物としての調味料は、もともと食品に含まれているうま味を、科学的に合成したり発酵したりして得ているので、単体では、ネットで過剰に噂されてるほどには毒性の強いものは見当たりません。ただ大量に摂ると、危険なものがいくつかあります。

 

天然添加物

  • 天然系L-アルギニン,L-グルタミン,L-アスパラギンなど

天然添加物としての調味料は、アミノ酸や海水などを濃縮させたものなので、毒性はほとんどないですが、一部に動物実験での結果で懸念せざるをえないものもあります。

上記は有名どころのごく一部のです。まだまだたくさん種類があります。

あと危険性は別として、抽出方法や原料が結構グロイのもあるので知らないほうがいいかも😅 リークしていいものか分からないのでお察しを🙇

 

 

 

成分表示によく見る調味料(アミノ酸等)は、アミノ酸系を主に、他の種類を2種類以上使用した場合の表記となります。ひと昔前は味の素が多かったが、現在はそうとも限らなくなってきた。つまりは消費者には何が入っているのか分からんということだ!カァーーッカッカッカッカ😈

 

判定 😐 場合によっては👿かも

アミノ酸等は、複合暴露も少し気になりますね👩

 

 

 

食品添加物としての調味料の一番の恩恵は コスト です。うまい棒とか、からだには悪いのかもしれないけど、安くてうまいでしょ?これが全てです。

❣ここで気付いて頂きたいのは、うまい棒は消費者にとてもリーズナブルな値段で提供してくれています。しかし最近では高級煎餅🍘やそれなりの値段のする$⤴加工食品にもアミノ酸等が使われています・・・分かりますか?👦

 


加工食品は、たいがい調味料や他のよくない添加物がたくさん入っていますが、石井食品さんの商品は他と違います!ボクも永年愛用させてもらってます。