Categories
〇 既存添加物 天然着色料

ベニバナ黄色素 【微 妙】

ベニバナ黄色素は、食品を黄色に着色する天然着色料です。

主成分はベニバナの花から得られたサフラーイエローとなります。

利点としては、色調の変化が少なく、耐光性に優れています。耐熱性は弱いです。

 

 

ベニバナの花から水で抽出し、動物実験でもほとんど毒性は認められていませんが、変異原性試験で一部陽性が認められた、完全に安心とは言えない、微妙な着色料です。

判定 😐

 

乳酸菌飲料,ガム,菓子,麺類などに使われています。

カルピスいちご👆にも入ってますね
ボクは許容範囲広いので
炭酸で割ったりして飲んでます😅
カルピスの中でけっこう好みな味🥰

 

 

 

カーサマス黄色素,紅花紅花色素ベニバナ色素フラボノイド色素フラボノイドとも表記されます。