Categories
〇 既存添加物 栄養強化剤 製造用剤

造礁サンゴ焼成カルシウム 【灼熱のサンゴ】

イシサンゴ目の造礁サンゴを1000℃以上の高温で焼成🔥して得られるものが、造礁サンゴ焼成カルシウムです。1200℃で焼成しているものが多いですね👧

食品添加物としては、カルシウムの栄養強化剤製造用剤として稀に使われています。

 

 

主成分は、酸化カルシウムとなります。

炭酸カルシウムを825℃以上に加熱し、熱分解により二酸化酸素を取り除いて、酸化カルシウムとなります。

CaCO3CO2=CaO

酸化カルシウムは生石灰ともいい、人により、膜や皮膚に付着すると炎症を起こし、誤飲すると胃や食道や口が、ただれたり張れたりします。

水溶性でからだへの吸収はいいのですが、石灰化して血管や細胞に沈着してしまい、骨に届きにくいカルシウムとなります。

判定 😐

 

 

造礁サンゴ焼成CaサンゴカルシウムサンゴCa,コーラルカルシウムコーラルCa焼成カルシウム,焼成Caとも表記されます。

 

 

 


 

タイトルは『灼眼のシャナ』にかけました。知ってる人いるかな?

20周年記念で販売開始2024年6月だそうです。